2016年10月

スクールモードの石丸エンドを

「努力が報われる」世界。
こういうの好きなのよね。自分は適度な努力がいいけれど。
とにかく、無理やりでもこういう世界がいいし、かなり歪んだ理想だなー、とも思うのだけど、どうせ転ぶならこっちに転びたい。

という、スクールモードで石丸エンドを見たという話。

ある程度メインラインの作品(ゲーム・小説・アニメ)を抜粋しています。

自分用に作ってみたものの、まあ何かの役に立つかな、ということでw

(後で気が向いたらちゃんと表にするかも。。?)

 

出展 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

 


最近、電子書籍リーダーの話をしていて、スペック上 CPU やメモリは向上しているはずだけど、ページめくりの反応速度や「読書感」はあまり変化してないね、という話になりました。

おそらく電子ペーパーがボトルネックなんだろうな、という話になり、今後に期待、ということに。


電子ペーパー商品といえば、スマートキャンバスのニュースを見て気になっていたことも。

あたりを見ると、スマートキャンバスも表示部の反応は似たような感覚のようですね。

公式ページはこちら http://www.epson.jp/s/products/smartcanvas/
スマートキャンバスはコンセプトは好きなのだけど、商品の性格の割にお高いのと、せっかくなら表示いじりたいよねえ、というあたりが引っかかり。。
もともと全体的にデザインよりの商品かな、とは思いますが、EPSONブランドでもあるし、いじれるのもちょっと期待したいw

電子ペーパーは、速度の改善かカラー化の普及か、どちらが先に来るのでしょうね。

↑このページのトップヘ